忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/24 13:17 】 |
男もすなる、紅物語製作日誌その1

カミーユ「俺は男だよ!!」

SS05.PNG










さて、今回から始めようと思います、東方紅物語製作日誌の第一回。連載は不定期です。
6月頭ぐらいを目処に、橙物語のように動画連載を開始できたらいいな、と思いつつ製作中。
今のところ、実プレイ時間で1時間半ぐらいはできてます。
まあ勿論、バランス調整やら何やらをこれからやっていかなければいけないわけですが……。
1時間半というと、前作で言うところの妖怪の山~紅魔館クリア前後ぐらいでしょうか。
今作はストーリーも前作に比べて長めになっているので、まだまだ序盤といったところです。

さて、今回は新しくなった戦闘システムをご紹介です。
前作同様、霊力を溜めて、特技でドン!!という基本は変わりないのですが、
霊力の溜め方が大きく変化しています。
前作では、『毎ターン一定値ずつチャージされる』というシステムでしたが、
今作では、『敵に通常攻撃を行うか、敵からダメージを受けるとチャージされる』というシステムになっています。
この変更により、前作以上に通常攻撃を行う頻度が上昇しています。
したがって、通常攻撃をカスタマイズできる結晶装備の重要性も、かなりアップしています。
さらに、敵からダメージを受けた際のチャージ量は、受けたダメージの大きさに比例するため、
敵の必殺技の後は、大逆転のチャンスも生まれるかも……!?

……とか言ってみましたが、このシステム、思った以上にバランス取るのがムズイw
そもそも前作と戦闘計算式が異なるうえ、今回味方の体力が普通に4桁行くので、
ダメージ量の調整が前作と比べ物にならないほど面倒臭いw霊力の回復量にも絡んできますし……。
まあ、のんびりと進めていくので、生暖かい目で見守ってやって下さい。
 

拍手[0回]

PR
【2011/05/15 21:59 】 | 東方紅物語 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<どうしてこうなった、紅物語製作日誌その2 | ホーム | 東方紅物語 お披露目?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>