忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/24 13:16 】 |
いよいよ最終回!!な東方紅物語製作日誌ファイナル
どうも、皆様 
DORAです

突然ですが、今回の東方紅物語裏話『システム編』を持ちまして、
東方紅物語製作日誌は最終回となります
語りたいことは大体語りましたし、
あとの色んな主張は次回作の劇中や、次回作の製作日誌の中で
やっていこうかな、と思っています
いつになったら次回作を発表するんだ

というわけで、今回もネタバレだらけですが、
気にしないという方は『続きを読む』からどうぞ!

拍手[4回]

東方紅物語 裏話システム編

【ナズーリンの宝箱集め】
本当は宝箱の変数自体は橙物語時代にも用意するだけしてました
結局使わなかったけど
元ネタはワイルドアームズのブラックボックスなんですが、
次回作でもこの宝箱収集率は搭載しようかな、と思います
やったね、ナズーリン!次回作も登場内定だよ!!
つまりパーティインしないことも確定(ぇ
ちなみにナズーリンがボクっ娘なのは作者の趣味です
 

【お賽銭箱】
前作の頃から何かとお賽銭箱を調べるとイベントが発生します
特にこだわりがあるわけでもありませんが、
前作初期verではお賽銭を入れるたびに何故かこちらの所持金が増えるという
ミラクルなバグが搭載されていましたねw
博麗神社のお賽銭箱、ご利益あり過ぎw
 

【戦闘システム】
ワイルドアームズシリーズをモチーフとした
 ターン制霊力チャージバトルなわけですが、
某スレでのご感想や、ニコ生主様の配信を見ていて、
まだまだ沢山の改善点があるなー、と反省する次第であります
特に戦闘終了後の回復手段が乏しく、戦闘終わる前に体力回復して~という流れが
テンポが悪い、という意見がチラホラ
後半は特技ぶっぱで雑魚一掃というバランスを意図的に作っているので
被ダメージ率は下がるor次の戦闘の初手で全体回復を使い、
他のキャラで敵を倒す、ということもできるのですが、
霊力や技が足りない序盤ではそうもいきません
ならば、それをどうやって改善するか――なのですが、
バランス等を考えるとなかなか難しい
敵が回復アイテムを多めにドロップするだとか、
ミニ結界を手に入りやすくするだとか(橙物語みたく店売りにする?)、
色々と試行錯誤しながら次回作はやっていきたいと思います


【シンボルエンカウント】
ツクールの仕様上なのか分からないんですが、
時折不思議な接触判定になってしまうのは一体……

避け辛い、ですとか、逃げてもまたすぐに戦闘になりやすい、と
いう意見を頂いたので、
現在作成中の次回作では、色々と改善させていただいています
具体的に言いますと、

1.敵に近付かないと追いかけて来ない
 ⇒マップに入った瞬間からの追いかけっこが解決
2.敵から逃げると、一定時間敵の当たり判定が消える
 ⇒連続戦闘になりにくい

また、次回作ではそもそもの移動速度も遅めにしてあるので、
かなり避けやすくなってます
でも、避けまくって戦闘してないと、ボス戦で泣きを見るかもしれません(ぇ


【パッシブスキル】
色々入れ替えたり、組み合わせてみたり、
皆さんがたくさん使った技能は何だったでしょうか?
パッシブスキルはシステム的な要素もありますが、
レミリアの『吸血鬼の力』や『再生能力』、さとりの『ラーニング』など、
キャラクター性を強く打ち出すための要素でもあります
橙の『幻想を継ぐもの』とかもそうですね

 
【橙のスキルのこと】
橙は最早設定が原作とかけ離れてしまったこともあり、
霊夢や藍の技をリスペクトしたものを使用できるようになっています
それぞれどんなイメージの技かを解説してみます

妖猫思念(藍の仙狐思念をリスペクトした技)
四面楚歌チャーミング(そのまんま)
陰陽護法陣(式神でも使える博麗結界術)
鳳舞昇天脚(霊夢の昇天脚に妖術の炎を組み合わせた技)
 

【レミリア・種・デスティニー】
お分かりの方も多いかと思いますが、
レミリアの技(特にグングニルモード時)は某ガンダムをオマージュしてます
技どころか、セリフ回しも時々オマージュしてます
……まあ、『運命』ですしね
そうなると前作主人公の橙が『自由』になるのかw
だとすると、残るは『正義』の人になるわけですが――

「モウヤメルンダッ!!」
 
天子「正義とはすなわち、正しき行い。
   謂わば、天道ッ!!
   そして天道は私の手にあるッ!!
   ならば次の主役は私以外に考えられないわねッ!!」
 
衣玖「そんなこと言って、エクストラで『主役を、寄越せぇぇぇーッ!!』なんて
   言う役回りにされちゃってもしりませんからね。」


============================


さてさて、裏話もこんなところでネタ切れです
長かった東方紅物語製作日誌も今回で最終回
皆様、東方紅物語という作品に長い間お付き合いいただき、
本当に有難うございました!!

なお、次回のブログ更新時に、新作の発表をさせていただきたいと思います
2時間程度プレイできるまで製作が進んだら発表するつもりですので、
早ければ月末ぐらいには第一報がお知らせできるのではないでしょうか
(リアルが忙しくなってきてるので、確証は持てませんorz
ちなみに現在、1時間程度プレイできる状態になっております)

製作ツールは結局VXを続投、
システムも前作をベースに、
遊び易さやバランス面での調整が主になっています
そのため、新鮮味は薄いかもしれませんが、
しっかりと遊べるモノをツクっていきたいと思いますので、
何卒よろしくお願いいたします

【おまけ】
ナズーリン立ち絵(次回作ver)
ちょっと大人びてクールな感じになったかも?

nazu.png


 

 



 
PR
【2012/10/09 20:17 】 | 東方紅物語 | 有り難いご意見(0)
<<ツクールVX製 新作RPG 『東方天物語』 製作告知  | ホーム | 次回作を弄りつつも記事タイトルは東方紅物語製作日誌その21>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>